日本人眼中的中国|日本人更喜欢读纸质书么?

分类: 无限流量卡百科 发布时间:2019-02-11 11:06

日本人眼中的中国

日本人から見た中国20

日本留学生 清美

中国・南京で生活する日本人の私が、日本人から見て面白い中国人の姿をお話ししたいと思います。今回は「本」についてです。

作为生活在中国南京日本人,我想要向大家介绍一下站在日本人的角度看来中国有趣的地方。

今天我们来说一说“书籍”。

皆さんは普段、紙の本を読みますか?

日本では、減ってきてはいるものの、電車内で本や新聞を読んでいる人を見かけます。

中国では携帯で動画を見ている人が多いですね。これは、中国のネット環境が整っているからなのかなと思います。(日本ではWi-Fiスポットも少なく、ギガ数無制限のプランはありません。)

※ギガ数無制限=无限流量

大家平时会阅读纸质书吗?

在日本,虽然人数有所减少,但是在电车里还是能看见阅读书籍或是新闻的人。

中国的话在车上用手机看视频的人比较多呢。感觉这跟中国完善的网络环境有很大关系。(日本的公共无线网很少,也没有无限流量套餐)

私が中国で本を買うときは、ネットや学内の古本屋で購入することが多いですが、デパートに入っている本屋に行くことも大好きです。中国の本屋はほとんど、本に透明のカバーがかかっているので、店内で中身を見ることはできないことが多いです。

南京には、先锋書店など、変わった本屋もあり、観光としても楽しめます。

在中国,我常在网上或是学校内部的旧书店买书,也很喜欢逛开在商场里的书店。中国书店里的书大多会有一层透明塑封密封,让人无法在店里预览里面的内容。

像南京的先锋书店这样与众不同的书店,逛起来也很让人开心。

その中で中国と日本で違うなと思うことは、本の大きさです。

日本は絵本の大きさは様々ですが、基本的には単行本・文庫本・新書の3種類の大きさに分けられています。

私は電車の中では本を読みたいので、文庫本にお気に入りのカバーをかけて持ち歩いているのですが、中国の本は大きさが違うので、カバーが使えません。また本棚に入れると、凸凹になってしまいます。

きっと、本の大きさが揃っているのは日本だけなのかもしれません。

让我感到中日之间区别很大的,是书籍的尺寸大小。

日本除了图画书会有各种不同的尺寸之外,基本是按照单行本、文库本、新书三种规格分类的。

我比较常在电车里读书,一般会带着包了喜欢书皮的文库本出门。但是中国的书尺寸差异很大,所以没办法使用书皮。放进书架的时候,看起来也不是那么整齐。可能只有日本书的大小是统一的吧。

中国の本を持ち歩くときは、ネットで見つけたラッピング用の英字新聞を切って、本に被せてカバーとして使っています。

中国では英字新聞の文字の色も種類がたくさんあって選ぶのも楽しめます。

在中国想随身带书出门的时候,我会用在网上买来的英文新闻图案的包装纸当作书皮。

中国有各种字体颜色的英文新闻包装纸,选择起来很有意思。

私は安东尼さんと、台湾のジミーさん(幾米)さんの作品が好きです。

我很喜欢安东尼和台湾的几米的作品。

皆さんのお勧めの中国の作家さんは誰ですか?

大家有喜欢的中国作家推荐给我吗?

感谢清美小姐姐的分享~看了这篇文章,小编想起确实也好久没有买一本纸质书来读了,新的一年要努力读书啊

你有什么喜欢的作家想要分享给清美么?请留言告诉我们哦~